FC2ブログ
教育長日記子どものための富士見町史読書・研究ノート長野県教育史研究

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回信毎選賞に富士見町図書館

2014年10月20日
 わが町の図書館は16年間、人口1万5千~2万人の自治体での公立図書館貸出冊数日本一。「16年連続の快挙」(信毎)によって、このたび第19回信毎選賞を公益財団法人信毎文化事業財団から受賞した。

≪県内在住、または長野県に関わりの深い42の故人・団体を対象とし、学識者を交えた審査委員会で選考の上、財団理事会で決定しましした。贈呈式は11月14日、長野県内のホテルで行い、正賞のメダルの他、副賞として30万円を贈ります。≫(詳細は、10月17日の同紙、1面と35面)
≪駅や学校に近く、町公民館や博物館が入る複合施設の1階にある立地条件の良さに加え、年間に50近い催しを開くなど、「訪れたくなる図書館」を目指す努力が館の人気を支えている。≫(同)

 ただ、同紙も指摘するように、課題もある。

 なにはともあれ、受賞はとてもうれしい。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール
~「教育長日記」創刊の辞~
(2008/8/16)

小林 洋文

管理者:小林 洋文

カレンダー
最新の記事
コンテンツメニュー

カテゴリー別記事一覧
全記事をキーワードで検索
全記事(数)の一覧表示
全タイトルを表示
バックナンバー
QRコード(携帯用)
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。