FC2ブログ
教育長日記子どものための富士見町史読書・研究ノート長野県教育史研究

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯型のゲーム機や音楽プレーヤーに注意を!

2014年10月17日
 富士見町にも何度もおいでいただいている南沢さんの警告を傾聴したい。
 ≪社団法人セーフティネット総合研究所(長野市)の南沢信之専務理事は、小中学生が携帯型のゲーム機や音楽プレーヤーでネットに接続し、友人の悪口を書き込むトラブルが増えていると指摘。「携帯電話やスマホと比べ、ゲーム機などはネット利用に保護者の警戒心が薄れがち。子どもがいつ、どれほどネットを使っているか、学校と家庭で情報を共有し実態把握する必要がある」と話した。≫(今日付け「信濃毎日新聞」)

 悪口を書かれることの辛さは、たぶん書かれた者でなければわからないだろう。いじめは子どもの世界だけではない。大人の世界にもある。
 困るのは、いじめている側に、相手の辛さがまったくわかっていないことである。

いじめの深層心理は、実はコンプレックスではないかとぼくは思っている。

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール
~「教育長日記」創刊の辞~
(2008/8/16)

小林 洋文

管理者:小林 洋文

カレンダー
最新の記事
コンテンツメニュー

カテゴリー別記事一覧
全記事をキーワードで検索
全記事(数)の一覧表示
全タイトルを表示
バックナンバー
QRコード(携帯用)
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。