FC2ブログ
教育長日記子どものための富士見町史読書・研究ノート長野県教育史研究

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の外国語(英語)活動に関する研究会

2014年10月15日
 諏訪地方の小学校の先生が本郷小学校に集まって、終日、標記の研究会をもった。わたしも全日程に参加したが、有意義だった。
 富士見町では小学1~4年生が2週間に一度、5,6年生は毎週、ネイティブの先生(英語を母国語とする先生)に本場の英語を聴きながら、All Englishの授業をしている。低学年も毎週にしたいのだが……。

 新聞週間
 アメリカで1930年代から行われていた新聞の重要性、必要性を多くの人々に知らせる運動が1940年には全米に拡大。
 日本では新聞の普及と教育のためにGHQが新聞週間を提唱し、1947年(昭和22年)に愛媛新聞が初めて実施し、日本新聞協会が翌年から実施。当初は10月1日からの1週間だったが、台風シーズンと重なってしまうために1962年(昭和37年)から現在の10月15日から1週間の日程に変更。
関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール
~「教育長日記」創刊の辞~
(2008/8/16)

小林 洋文

管理者:小林 洋文

カレンダー
最新の記事
コンテンツメニュー

カテゴリー別記事一覧
全記事をキーワードで検索
全記事(数)の一覧表示
全タイトルを表示
バックナンバー
QRコード(携帯用)
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。