教育長日記子どものための富士見町史読書・研究ノート長野県教育史研究

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故知新 ~島木赤彦碑前祭

2014年10月11日
本日、午前10時~ 富士見公園(富士見小学校近く)にて第77回島木赤彦碑前祭。入選短歌表彰。
  秋晴れの天気。富士見小の児童の皆さん、毎年公園のお掃除、ありがとう。

11:00~12:30 講演会
  前下諏訪町教育長・小口明先生「信州教育と赤彦」
 人間としての短所も人並みにあった赤彦。現在なら不祥事と指弾される行為の一方で、教師、歌人としての卓越した資質を持ち合わせていたのであろう。良くも悪くも破天荒ともいえる個性的な赤彦像を語られた。継承すべきは、強く深く生きる意欲か。

昼食 おそば(町民センタ―調理室、教育委員会子ども課職員がゆでてくれた)
関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール
~「教育長日記」創刊の辞~
(2008/8/16)

小林 洋文

管理者:小林 洋文

カレンダー
最新の記事
コンテンツメニュー

カテゴリー別記事一覧
全記事をキーワードで検索
全記事(数)の一覧表示
全タイトルを表示
バックナンバー
QRコード(携帯用)
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。