FC2ブログ
教育長日記子どものための富士見町史読書・研究ノート長野県教育史研究

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育長が考えている「教育の町」構想は?

2014年10月07日
 最近時々、「教育の町」について尋ねられます。きょうは、無料塾の講師をしていただいている方から、そのことでお手紙をいただきました。

  教育長は富士見町を「教育の町」にしたいと考えているようですが、その構想を聞かせてください。

  これまでもにも2011年12月号、12年1月号の「教育委員会だより」などで書いてきましたが、全体像についていずれ近いうちに文章にして公表しますが、とりあえず、あすの移動定例教育委員会(午前9:30~町図書館2階のコミュニティ・プラザ2階大会議室 公開)で、アウトラインを口頭で報告します。
 
 それをたたき台にして、質問やご意見をおききする機会を設けたいと考えています。何回も時間をかけて。

★追記 体調がすぐれず、予定よりも大幅に遅れます。申し訳ありません。
 
関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール
~「教育長日記」創刊の辞~
(2008/8/16)

小林 洋文

管理者:小林 洋文

カレンダー
最新の記事
コンテンツメニュー

カテゴリー別記事一覧
全記事をキーワードで検索
全記事(数)の一覧表示
全タイトルを表示
バックナンバー
QRコード(携帯用)
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。