教育長日記子どものための富士見町史読書・研究ノート長野県教育史研究

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かいいことないかな

2014年09月26日
 うっとうしいぐずついた天気が続いたが、今日は秋晴れの快晴。

何かいいことないかな。最近はため息をつくような問題ばかりであったので、そんなことをつらつら考えていたら、朗報が2つも飛び込んできた。
 「捨てる神あれば拾う神あり」。

 「教育の町」は学校教育、社会教育、家庭教育のすべての分野を包括する。それぞれの分野で、花が咲く。
花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

関連記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール
~「教育長日記」創刊の辞~
(2008/8/16)

小林 洋文

管理者:小林 洋文

カレンダー
最新の記事
コンテンツメニュー

カテゴリー別記事一覧
全記事をキーワードで検索
全記事(数)の一覧表示
全タイトルを表示
バックナンバー
QRコード(携帯用)
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。